結構ええやん!この整髪料!ギャツビーつけて、カッコつけて!

いつもは短髪のソフトモヒカンの髪型の私。

若い時より出張族だったこともありセットが簡単というのが髪型の第一条件になっていた。

コロナ禍でテレワークとなり出張もほぼゼロになったこともあり、

ほんの少しイメチェンを兼ねて髪を伸ばしてみようと思い行動中です。

『ギャツビーつけて、カッコつけて!』ってコマーシャル知ってる?(笑)

GATSBY(ギャツビー)は結構長い期間販売されているシリーズだが

私なんかはギャツビーと聞くと

『ギャツビーつけて、カッコつけて。』というコマーシャルを思い出して口ずさんでしまいます。(年齢が大体バレてしまいますが)

こちらは少しカッコイイVer.です👇

懐かしくもありますが

吉田栄作かっこいいですなぁ。。 森脇さんはどこにいるのか。

最近ではメンズの髪型のセンター分けの人気も復活しているみたいだし。

格好良い奴とか可愛い娘なんかはどんな髪型や服装でも良く見えるもんですが(笑)

年齢がすこし上がるとツヤがあるタイプの方が良さそうです。(笑)

髪の毛に白髪が少し混ざってきても

グリース等の艶感ある整髪料使うと結構誤魔化せます。(これはマジです)

逆にマットタイプタイプを使うと最悪で

下手するとボサボサ頭の年中外で路上生活している人みたいになってしまうので

使い方はハイレベルになるでしょう。

そういう意味ではこの2つはどちらもツヤがあるタイプなので良いと思います。

この2つは少しタイプは違うのですが

ツヤ感出してタイトに仕上げたい場合は

この青缶のUP&TIGHTの方がいいかなぁ👇

比較的短い髪の毛をグッと立ち上げて使いたい場合は

この赤缶のFREEZE LOCKが便利と思います。👇

動画内でも紹介していますが

ちょっとした裏技でワックス3に対してこの整髪料1を混ぜて使うと

それぞれの特性がうまく生かせて、スタイリングの幅はメチャ広がります。

私も気分によって変えております。

裏技でシルバーワックスに混ぜても超カッコいいですよ(勿論、人は選びますが)。

『ギャツビーつけて、カッコつけて!』

最後に万全を期するなら

最後に万全を期するなら

やはりスプレーの出番です。

湿気が多い時やちょっと不安感が残る場合は

安心感を得る為にも、最後にシュッとスプレーしておいた方が精神的にも良いと思います。

オススメはこれ!

ケープ史上最強KEEPのヘアスプレーだそうです。

私は天気が悪く一日中雨や梅雨時期には良く使います。結構いい感じですよ。

以上