結構ええやん!モスコット!レンズだけ眼鏡市場で購入作戦!!

元々近眼で遠くが見にくくて眼鏡にはお世話になっていましたが

最近会社の書類や新聞などの細かい字を見るのが本当に辛くなってきたので

レンズの度数が進んだのかなと眼鏡屋さん(フォーナインズ)にレンズを新調しに行ったのですが

あっさり

『物を見る筋力が衰えていますね。。。』という眼鏡屋さんの優しい指摘もあり

老眼ライフに突入です(笑)

※ 言い方って重要です。いきなり「老眼です」は精神的にキツいです。(笑)

遠近両用メガネと中近両用メガネ

正直あまり詳しくは無かったのですが、遠近両用は聞いたことあるが

中近レンズって何? 駐禁?ってな感覚でした。

中近両用メガネとは。。。こんな眼鏡!

中近両用メガネとは
ひとつのメガネで異なる距離の視力を補正するタイプのメガネで、主に中距離と近距離の見え方を改善するメガネです。「老眼鏡」と呼ばれるものの中に含まれることが多いでしょう。

中近両用メガネには「累進屈折力レンズ」が使用されており、見え方が異なる複数の領域が1枚のレンズに段階的に含まれていて境目が無いのでパッ見た感じは普通のメガネと大差ありません。

フォーナインズのフレームに眼鏡市場の中近レンズを入れてみました。

最高の掛け心地なんでこのフレームは何とか使用したかったのです。

(これはこれで最初少し苦労しました。意外な制限があります。その話はまた後で)

昔の老眼鏡に良く使われていた「二重焦点レンズ」の場合は、レンズ自体にはっきりした境目がついていて、境目をまたいで視点が移動するときに像が見えにくくなってしまったり、外観上すぐに老眼鏡だとわかってしまったりというデメリットがありました。

昔の老眼鏡のデメリットを解消したのが、累進屈折力レンズを使用したメガネです。

中近両用メガネはその中でも、屋内や室内での使用に適しています。

レンズのイメージ的にはこんな感じです👇

読書をするときの手元の見え方や、テレビ視聴時のテレビ画面の見え方などを改善するほか、ビジネス用途でも重宝するメガネです。会議中のホワイトボードが見えにくかったり、配布された資料が見えにくかったりという不便も解消されるでしょう。

見え方のイメージとしてはこんな感じです👇

中・近はハッキリ見えて、遠くは見えないことないが一応見えるという感じです。

注意としては、遠方がハッキリ見えていないので運転免許書などで眼鏡必要な方は中近メガネをかけての運転はNGです。

しかし通常の屋内・室内でのさまざまなシーンにいて、プライベート・ビジネス問わず使用できて便利なのが中近両用メガネといえます。

それでは遠近両用メガネは?

大きな違いは、遠距離と中距離が見えるレンズの範囲です。遠近両用メガネにも、1つのレンズのなかに遠距離・中距離・近距離それぞれに対応した部分があります。

一般的にレンズの上部分が遠距離、真ん中付近が中距離、下部分が近距離に対応しています。遠近両用メガネは、遠距離に対応する部分を広く、中距離と近距離対応部分はバランスよく少し小さめに配置されているのが特徴です。

遠近両用レンズのイメージです👇

これに対して中近両用メガネは、レンズ上部分の遠距離対応部分が小さくなっており、その分だけ中距離対応部分が広い設計になっています。つまり、遠距離・中距離・近距離それぞれに対応したレンズの範囲(面積)が異なるということです。

また、遠近両用メガネは車の運転や外出時までを想定した日常用、中近両用メガネは主に室内や在宅時に重点をおいた日常用と考えておけば上手く使い分けができると思います。

フレームやレンズのサイズには意外に制限があるので注意!

実はレンズを入れるあたってフレームやレンズの形に意外な制限があったりします。

最近は俳優のジョニーデップさん等々の影響で縦(天地)幅の大きいウエリントン型やボストン型が注目されており店頭でも同タイプのフレームが多いので新たに買う場合は問題ないと思いますが・・・・。

先ほどのフォーナインズの眼鏡は実はフォーナインズの店舗では中近両用レンズを入れるのはヤンワリと断れてしまいました。

実はこのレンズは縦幅が26.5㎝しかない超スリムなデザイン(今は廃盤です)なんです。

店員が言うには。。。

『遠近両用や中近レンズを入れる場合はレンズの上下幅は3センチは欲しい』とのこと

レンズの上下幅が狭いと遠・中・近の見え方の部分が最適に入らずに見にくかったりする場合が多い。もちろん眼鏡や目の相性によって感じ方は変わるがお勧めできないし、そこまで説明してもらってレンズ入れた後にやっぱりキャンセルは気が引けるのでフォーナインズではお断りしました。(レンズが8万ぐらいするのも合ったのですが。。。笑)

実は遠近レンズや中近レンズ等の場合は縦幅のサイズが重要だったりします!

フォーナインズは諦めて帰り道にあった眼鏡市場にフラッと寄ってみた

一応、理由は納得したが偶々帰り道にあった眼鏡市場(心斎橋店)に寄ってみた。

試しにフォーナインズで言われた事を店員さんに

そのまま伝えたところ。。。

『うーん、基本的な話はそれで間違いない。3センチ以上がベストだと思うが中近レンズならそこまで違和感あるようにはならないと思うが。。。。』との話。

ちなみにブルーライトカットをつけて1万7000円程度との事。

それぐらいの出費なら万が一失敗しても諦めが付くかと即決しました。

レンズってこんな値段で買えるんだとチョット衝撃でした。

以前運転免許更新の時にゾフで急遽眼鏡を作りましたがイマイチでした。

しかし、今回の眼鏡市場のレンズは今まで使っていたものと遜色なく違和感は感じません。

かなり得した気分です。

モスコットなどのフレームでもOKなのか?

実は最近気になるブランドがあります。

それは

『MOSCOT(モスコット)』です。

可愛い女性はどんな眼鏡をしても可愛いと思う今日この頃。。。。

この動画を見て

即購入してしまいました(笑)!フレームのみの購入です。

しかも気分が乗っていたのでクリップオンサングラスも同時購入してしまいました。(反省)

ずっと999.9(フォーナインズ)一筋の私が一瞬浮気した瞬間です!!

最近チョット散財気味と反省する今日この頃です。。。

そして前回と同じようにケチケチ作戦実行で

眼鏡市場さんで同じ中近レンズを入れてもらいました!!

👇JPN LTD(ジャパン・リミテッド)です。春菜氏購入と同じものと思います。

おおお、ええ感じ!!

ここまで安くレンズを入れられるなら今後もこのパターンもありかなと思います。

以上

ABOUT US
taroosaka
関西弁を喋る自称ジェントルマン(ってホンマか?)。 大阪 東京 名古屋によく出没するでw よろしく!<textile design and product> ブログ内でもAmazonで買い物する場合が非常に多いです。(便利なもんでw) ちなみにAmazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。