フォーナインズ(999.9) NP-16

フォーナインズ(999.9)に出会ったのは7年以上前

ビジネス用にそこそこ良い眼鏡を探している時に

雑誌でその名前が飛び込んできたのがキッカケだった。

その時に購入したのが“S-121T”というメタルタイプの眼鏡 

これです👇

参照 フォーナインズより

これはこれで掛け心地は非常によく、真面目に見えると言う副産物もあってビジネスだけで無く、

普段使いも含めてヘビロテしていました。

しかし、7年以上使っていると流石に傷んできており、特にレンズは顕著です。

どうしても細かい傷やコーテイング剥がれが出てきます。

フォーナインズ(999.9)とは何ぞや??

1995年にスタートした国産ブランドのフォーナインズは、999.9と書くのが正しい書き方です。

意味はと言うと、常にさらなる可能性を模索し、1000を目指す、999.9クオリティだそうです。(多分、そういう意味であると私は理解しています。)

現状に満足することなく、常にさらなる可能性を模索し、お客様にご満足いただける最高品質の眼鏡フレームを提供することを目指し続けるとの事。

ゴールドの品質表示は、純度999.9%が最高純度で、それと同じレベルの最高純度のメガネを作る!という会社の姿勢と気持ちが込められているそうです。

なるほど‼️

そう謳っているだけあって、

確かにフォーナインズのメガネ(前述のS-121T)を掛けてみると、非常にしっくりとくる感じでクオリティが高いなぁという印象はありました。

デザインは格好だけの最先端デザインは少ないですが、割と今っぽい感じのも揃っているので、かけ心地は良いのに格好が悪いとかダサいということがありません。(多分。。)

兎に角、お店にGO❗️

フォーナインズは通信販売は行っていません!

『眼鏡フレームはいわば、半完成品です。お客様の用途や顔の形に合わせてフィッティングをして初めて、眼鏡は完成します。』

👆このような考え方の為、フィッティングやお客さまとのお話ができない通信販売は一切行わない!

毎日使う物だけにフィッティング(メガネを顔にあわせること)は超重要です。

社会人なったばかりの頃は、「正直1万円くらいのメガネ屋で充分!」、「JINSとか、Zoffとかで買えば数千円で買える時代に、何で10万円近くもメガネにお金を使うのか。アホちゃう?」と思っていたけど、

なんかこう、顔にメガネがフィットしないことってあるんですよね。

メガネがバッチリ決まらずに感じるシックリこない感。。。

それがこのフォーナインズではほぼありません‼️

プロの仕事で見事なフィッティングをしてくれます。

そういった過去の実績もあるので、今の所、フォーナインズ一択です。

体に身につける物なので、現物を実際に触るのが1番。

店は全国にあるのだが、ネットで検索すると、

私の会社から1番近い大阪の心斎橋店というのがHITしました。

Four Nines
フォーナインズ 心斎橋店

最寄りの駅は地下鉄心斎橋。徒歩すぐです。

以前の眼鏡は、梅田ルクアイーレ店で買ったのですが

大きすぎず小さすぎずの心斎橋店が丁度良いのかも知れません(笑)

ただ、店の高級感はそれなりのあるので、久々だとチョット緊張します。

フレームの多さにはメッチャ迷う❗️

意気揚揚とお店に向かったのは良かったのだが

店の中の眼鏡の多さに正直迷う。(眼鏡屋やから眼鏡が多いのは当たり前だが)

この動画のように『今週のベストテン!』みたいにランキングあれば非常に参考なるかと・・・。

でもランキングのポップがフォーナインズにあると、安物屋みたいになるか・・。

高級感あってのフォーナインズやしw

まずフレームは

メタルフレームにするかセルフレームに変えるかは迷ったが、

イメチェン狙いもあって、セルフレームの中から選ぶことにしました。

そして
奇しくも上の売れ筋BESTの動画の1位になっているNP-16に決定した   詳しい商品説明はこちらです。

最初はメタルを掛けていたこともあり、掛けた瞬間にゴッツイなぁと思いましたが

見慣れていないだけで、2、3日掛ければ慣れるとの事。(実際すぐに慣れました)

折角なので、今までとイメージを変えたいとの事で、セルフレームにすることは、速攻できまったのだが、

そこからが長かった。。。

辿り着くまでに本当に多くのフレームを取っ替え引っ替えさせてもらいましたが、

その都度、丁寧にアドバイスと対応していただいた店員さんには感謝です。

フレームの各パーツの大きさが1mm違っても、かけた印象がガラリと変わります。

ぱっと見ただけの印象は同じに感じても、実際に掛けた感じは大きく変わります。

「実際に眼鏡を掛けてみる!」 これ重要です。

最後まで迷いに迷ったのが、NP-400 とNP-16。。。

コレでした。👇

ここまで来たら、後は個人の好みで選んでも大差は無いかとw

NP-16への決め手はこんな感じかなぁ・・・

超ド定番のスクエア型のセルフレームで

ビジネスから遊びまで、どんなシーンでも違和感は無いと感じたこと。

そしてさり気なくクリエイティブ感あり

なんか知らんけど仕事できそう感を漂わせることができそうだったからです(笑)

どうせなら・・レンズもフォーナインズレンズで❗️

はっきり言ってレンズは値段だけ聞くとメチャ高いです(汗・・・)。

前述のS-121Tというメタルタイプの眼鏡を購入した時には、

「えっ!?」と思わず声が出てしまったのですが、やはり専用のフォーナインズレンズをお勧めします。

フレームだけ買って、量販タイプの眼鏡屋で安いレンズだけ入れるというネタのブログも見かけますが
それでしたら、最初から全てをお安い店で揃えた方が後悔も少ないし、金額的にもお安く上がります。

経験者は語るではないですが、問答無用で良いです‼️

フォーナインズレンズのコンセプトは以下の通りですが

すべての人の視環境を、もっと自由に、もっと快適に。

そんな思いが込められた「Four Nines LENS」は、

フォーナインズフレームのためだけに作られたレンズ。

それぞれの性能を最大限に活かす、フレームとレンズの高い融合性。

一人ひとり違う眼の調節力や使用シーンに高い精度で対応できる設計。

独自のレンズデザインが、これまでにない見え心地を実現します。

引用:フォーナインズより

他にも色々と詳しく説明してありますので、理解を深めたい方はこちらで

一度試されると、世界が変わるかも知れませんよ(因みに私はフォーナインズの社員ではありませんw)

そして、最初にメガネを作るときは、角度から顔の写真を撮られます。

この写真を元に、メガネの大まかなフレーム調整を工場でしてくれるとのこと。

流石ぁ。。

値段にはそれなりの裏付けが有るのだなぁと再確認しました。

10日後くらいにメガネが出来上がるので、またお店に行って最終的なフィッティングを行いました。

フィッティングは、店員さんと話をしながら的確に調節していきます。

フィッティングのプロですな・・・。

そして出来上がりを鏡を見ると、

メガネをしてるのに、していない様な

掛け心地と見え心地いうか・・・メガネとの一体感みたいなものがありました。

グッドジョブ👍 フォーナインズ!

税込み ¥84700也!

そして、お支払いタイムw

うーん。なかなかのお値段ですなぁ

しかし、メガネに対しての不満は全くなくなりました。さすが高級なだけあるなぁ・・・という納得しかありません。

目を酷使している方に特にオススメのブランドです。

このメガネに変えてから眼精疲労がちょっと軽減された気もします。

自分にピッタリあったメガネは大事ですよね。

毎日使う物なんで

  • デザインが良い!
  • フィット感、掛け心地が良い!
  • レンズの見え心地が良い!

この3つのポイントが揃ってこそです。1つでも欠けるとそこから不満が広がります。

フォーナインズだと、その3つが見事に調和しています。

普通のメガネよりもワンランク上のメガネを持つというシアワセ、ぜひ体験してみてください!

誉めすぎかw